呼吸器内科とは

呼吸器内科のイメージ写真

肺や気管支、胸膜などの病気や症状を専門に扱う診療科です。当クリニックでは、風邪、咽頭炎、扁桃腺炎、気管支炎、肺炎などの急性の呼吸器感染症から気管支喘息、アレルギー性喘息、慢性閉塞性肺疾患、慢性気管支炎、肺結核後遺症、気管支拡張症、肺結核症などの慢性の呼吸器疾患などの診断・治療・管理を行っています。
咳が長引く、痰が切れにくい、動くと息切れがする、胸が痛むといった症状のある方は、呼吸器の病気が隠れている可能性があります。
当クリニックでは、病気のあらゆる可能性を考えながら、患者さんにとって最適な医療をご提供するよう、心がけております。

このような症状の方はご相談ください

  • 風邪かと思っていたが、咳や痰が長引いている
  • 熱が続いている
  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりがなかなか改善しない
  • 軽い運動でも息苦しい・息切れする
  • いびきがある
  • 呼吸が苦しい
  • タバコが止められない
  • 胸部レントゲン結果に異常がある など

呼吸器内科で扱う主な疾患

  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎・扁桃炎
  • 気管支炎
  • 気管支拡張症
  • 肺炎
  • 気管支ぜんそく
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 肺結核
  • 肺気腫
  • アレルギー性鼻炎
  • 肺がん
  • 睡眠時無呼吸症候群 など