中学生からお年寄りまで幅広く診療

内科のイメージ写真

一般内科では、咳や痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急性症状や、高血圧や糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患に対応いたします。
お子さまからお年寄りまで、老若男女にわたり急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査などを行います。
はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」というような曖昧な場合も、また不定愁訴や健康上の不安などについても、お気軽にご相談ください。

地域の「かかりつけ医」です

体の調子が悪い時に多くの人が最初に受診する一般内科は、適切な医療を受けるための総合窓口としての役割も担っています。
当クリニックは地域の皆様の「かかりつけ医」として、患者さんに寄り添うようにしながら、丁寧な初期診療をいたします。
会社や学校、市町村の健康診断などで何らかの異常や指摘を受けた方も、お早めにご受診ください。
なお、高度医療や入院が必要と判断された場合には、症状や病態に応じて専門科を判断し、しかるべき医療機関や専門医へのご紹介をいたします。

このような症状はご相談を

  • 高熱が出た、熱が下がらない
  • 咳、鼻水、のどの痛みがある
  • 胸やけがする
  • 食欲がない
  • 食べているのに体重が減っていく
  • 胸が痛い、圧迫感がある
  • 頭がモヤモヤする
  • 立ちくらみ
  • 少し身体を動かしただけでも動悸、息切れする
  • 肌がむくんできた、発疹がある
  • 喉が頻繁に乾き、水をよく飲む
  • 尿に異常がみられる
  • 疲れやすくなった、身体がだるい
  • 体重が増えてきた、または痩せてきた など

内科の主な診療内容

急性疾患

  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など

慢性疾患

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)
  • 痛風(高尿酸血症)、メタボリック症候群など)
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 便秘症 など